ツアー速報

2015年01月16日

青山修子選手フェド杯日本代表メンバー入り!
ASBクラシック ダブルス準優勝!

広州オリンピック・スポーツ・センター/ハードコート(中国・広州)

ブリヂストンスポーツ用品契約の青山修子選手(近藤乳業)は、2015年2月4日(水)~7日(土)にかけて、中国・広州(広州オリンピック・スポーツ・センター/ハードコート)で開催されるフェドカップ(フェド杯)アジア・オセアニアグループ1部の日本代表メンバーに選出されました。

また、2015年1月5日(月)~11日(日)に開催された「ASBクラシック」(賞金総額 25万ドル)の女子ダブルスで準優勝しました。

青山選手は昨年10月の「ジャパン女子オープンテニス2014」で優勝を飾っており、レナタ・ボラコバ選手(チェコ)と組んでの2大会連続優勝を目指しましたが、惜しくも準優勝となりました。

今後も当社契約選手の活躍にご期待ください。

青山修子選手 コメント

今シーズンはシングルスでも初のグランドスラムへの挑戦ができるので、単複共により上のレベルで戦い続けられるよう頑張ります!
フェド杯ではアジアゾーンでの厳しい戦いから始まりますが、チームで勝利を掴んでワールドグループ復帰を目指して頑張りたいと思います。
今年も応援よろしくお願いします!

青山修子選手 使用物品
ラケット BRIDGESTONE X-BLADE VX305 プロトタイプ
ストリング Tecnifibre NRG2(ゲージ:1.32mm)
バッグ BRIDGESTONE TRB411
ウエア Paradiso(シャツ:YCL02A/スコート:YCL02L)
その他 Paradiso(バイザー:CPCL42/リストバンド:BWC41)
※選手が使用する物品、ウエアは試合などにより変更になる場合があります。