TOPへ戻る
メインロゴ

Concept

日本のプレーヤーのために

コンピューターやITの発達によりボーダーレス化が進むこの社会に慣れ親しんで久しい。世界の人々がWebや
SNSで手軽にやりとりができる。地球の裏側で行われている大会のスコアがリアルタイムで配信され、
画像や動画を通じて海外のトップ選手が使用している最新のギアやウェアまですぐに知ることができる。
世界の多くのプレーヤーに向けて作られたラケットは、日本のプレーヤーのためになるのか?
いくらボーダーレスになったとしても、プレーヤーが使うギアに関しては歓迎できる言葉ではない。
ワールドスタンダードとジャパニーズスタンダードは異なる。
そのことを一番知っているのは他でもない、日本のプレーヤー自身のはず。

日本国内で競技大会に数多く携わり、テニススクールを運営し、
直接選手や生徒さんのプレーを見て声を聞くことにより、
一人ひとりのプレーをイメージしてラケット作りに反映する。
日本のプレーヤーだけに向けたラケット作り。それがブリヂストンのできること。

スピードボールだけじゃない、強烈スピンだけじゃない、
テクニックを駆使しオールラウンドにコートを駆け回る日本の競技プレーヤー。
自分の体の一部のようにラケットを、ボールを操ることができる、プレーヤーの
意思とラケット・ボールの動きの一体感を得られた時、勝利の扉が開く。
どんなプレーヤーにも、ゲームに勝利する喜びを感じられるラケットがここにある。

時間を、空間を、支配せよ。
競技系プレーヤーの思い 時間をコントロール 空間をコントロール ゲームをコントロール 競技系プレーヤーの思い 時間をコントロール 空間をコントロール ゲームをコントロール
Technology Technology

新フレーム構造「レジツイストBフレーム」 新フレーム構造「レジツイストBフレーム」

フェース部分のグロメットの溝を33%深くした新フレーム構造
『レジツイストBフレーム』を採用。

オフセンターヒット時のねじれを軽減&フェース内側への
たわみが大きくなりホールド感アップ。

[B=B型、ボックス形状、BOW(たわみ)]
※X-BLADE VIシリーズとの比較

さらに、サイドグロメットパーツの
厚み・重量が増加。

慣性モーメントが高くなり
安定性能アップ。

新フレーム構造「レジツイストBフレーム」 新フレーム構造「レジツイストBフレーム」

フェースの5・7時部に、高密度の
パワースタビリティカーボンパワースタビリティカーボン
を配置し、ウェイトを集中。
※スタビリティStubility:安定

縦横に軸で織り上げた通常より約2.5倍高密度のカーボン素材。重量があり、ねじれに強い。

芯を外してもぶれない安定性能

芯を外してもぶれない安定性能

慣性モーメントを高め、オフセンターヒット時のフェース面のねじれを抑制。
スイングパワーをボールに伝え、
力強い正確なショットを追求。

動きの中でも安定したスイング

動きの中でも安定したスイング

重心に近い部分に比重があるため、軌道が安定。
ヘッドが抜けやすくなり
ラケットが加速する。

ボールをホールドする剛性設計 ボールをホールドする剛性設計

スロート部からトップ部に向けて変形量を高めた剛性分布。フェースのたわみを高めながら、対象プレーヤーのスイングスピードに合わせモデルごとにラケット全体のしなりを調整し最適化。

ボールをホールドする剛性設計 ボールをホールドする剛性設計

カーボン繊維を筒状に編みこんだシームレス構造。
高密度で画一的な剛性となり、余分なねじれを抑制。
ボールを包むようなホールド感と
マイルドな打球感を追求。

ボールをホールドする剛性設計 ボールをホールドする剛性設計

高い品質を求め、フィーリングを重視する日本のプレーヤー向けに
作りこまれた、「日本企画・デザイン」の証し。