TOPへ戻る

TOP > Technology

タイトル

フェースの5・7時部に、高密度の
を配置し、ウエイトを集中。 ※スタビリティ stubility:安定

芯を外してもブレナイ安定性能 芯を外してもブレナイ安定性能

慣性モーメントを高め、オフセンターヒット時のフェース面のねじれを抑制。
スイングパワーをボールに伝え、
力強い正確なショットを追求。


動きの中でも安定した高速スイング

重心に近い部分に比重があるため、軌道が安定。
ヘッドが抜けやすくなり
ラケットが加速する。

※当社スイング測定器で計測。

カーボン繊維を筒状に編みこんだシームレス構造。
高密度で画一的な剛性となり、余分なねじれを抑制。
ボールを包むようなホールド感とマイルドな打球感を追求。

縦糸が約5mm長くなり、メインストリングのたわみが増大。
スイートエリアも縦方向に拡大。
ボールをつかんで飛ばすパワーを生む! ※当社前作比

ダブルホールと通常ホールのメリットを両立した、凸(とつ)型ホールの新グロメット形状。サイド8本のグロメットに採用。

縦長フェース形状により短くなったクロスストリングを補い、
打球方向への
可動域を拡大!

高い品質を求め、フィーリングを重視する日本のプレーヤー向けに
作りこまれた、「日本企画・デザイン」の証し。